ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年06月01日

辰巳・再現答案依頼

 帰宅すると、辰巳から分厚い封筒(答案用紙入り)。
 再現答案の依頼だ。

 公開模試の結果が良かったため、試験終了日に再現依頼(特別枠?)が来ていた。
 試験の終了の翌日に申し込むも、枠はすでに満員。
 (特別枠には、多少色が付く)

 気を取り直して、一般枠に応募したわけだ。

 良し良し、これで本代の足しになる。



(本日)

 日中 チーム・バチスタの栄光読了
 夜  ゼミの準備や予習

 ゼミの予定が決まったので、そろそろ再起動。
 チーム・バチスタは面白かった。
 法律学者は、もっと文章力を磨くべきだなw



posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済法の勉強方法 追記

 一読者さんから質問いただいたので、調子に乗って追記をば。

 堀馬が使っていたのは、有斐閣アルマの「ベーシック経済法」です。

 5回くらい通読しました。
 9時間早わかり講座の先生ご推奨です。
 (講義も大体これに沿ってやってました)


 これと、根岸・舟田先生の「独占禁止法概説」を解説書代わりに。

 
 また、法学教室の演習は、
 2006年5月号(No.308)から
 2008年3月号(No.330)まででした。
 1号おきに掲載されています。



posted by 名もなき元受験生のソウル at 10:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

経済法の勉強方法

 Daiさんからのリクエストにお答えして、経済法の勉強方法について、一席ぶたせて戴きます。


 繰り返しになりますが、まずは辰巳の「経済法 9時間早わかり講座」をお奨めします。
 有斐閣アルマも良いですね。

 経済法の演習問題は余りありませんが、以前法学教室に3ヶ月に一回連載されていた演習ものがお奨めです。12回分くらいあるはずです。
 これを2回解きました。(構成のみですが)
 試験の前の晩にも読みました。


 演習問題が少ないので、百選、重判7年分くらい(百選が古いので)も事実を読みつつ、何条の問題かを考えていくと、勉強になると思います。
 百選と重判の事実と判旨は、すべて一読しました。
 重要な判例、辰巳の模試で出た判例については、解説や基本書を参考に、事前に論証を作成しました。


 経済法は、構成要件を間違えると致命傷なので、判例六法の判例も読んで、「いかなる事実でいかなる条文が問題とされているか」のイメージを掴もうと努力しました。

 あとは、辰巳の模試+公開模試。


 そして、何より過去問。
 経済法の優秀答案も少ないのですが、各年受験新報で1,2つ掲載されているはずです。
 上記の9時間早わかり講座にも、優答がついてます。

 それと、以前紹介した村田先生の記事を参考にしました。
 (古いのは、先生の移籍と共に消えてしまったようですが…)

 
 経済法は資料が少なく大変ですが、演習本が充実した科目だと、それはそれで受験者のレベルが上昇してしまうので、「資料の多い科目=有利」とは言えないと都合よく考えています。


 最近では公取委が出しゃばっている頑張っているので、実務でも役に立つと思います。

 さぁ、皆もレッツ・トライ・経済法!
  
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

試験会場でやって良いこと、悪いこと

 今回の試験でわかった範囲で書いてみる。

【やってもセーフ】
1.机上において良い物
 目薬、マスク、冷えピタ、万年筆のインクボトル、ティッシュ
  冷えピタを首や腕にも張っている御仁もいた

2.試験時間中のトイレについて
 ハンカチ、ティッシュの携行可
 顔を洗ってもOK
 軽い運動をすることも可能 
  トイレ時のボディチェックは自己申告
  良いのか、あれで?

3.座布団、ひざ掛けの使用可

4.ペットボトル二刀流可
 ペットボトル入りなら、何でもOK
 堀馬は、お茶とスポーツドリンク二刀流




【やると怒られること】

1.シャープの芯の入れ物を机上に置くこと
 なぜか神経質に怒っていた

2.試験六法に開始前に触れること
 試験直前に貸与六法を見直すことは出来ないので、注意!

3.試験開始前の説明中にトイレに行くこと
 これも不可
 バラバラと行く人が多かったからか


 とりあえず、思いつくところを書いてみた。

 その他、「こんなことしたら怒られた」とか「これはありだったのか」ということがあったら、教えてくださいな。


posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出願から戦いは始まっている!

 以前ブログで紹介した勇み足の同級生。
 詳細は、こちら。

 出願期間開始日よりも以前に出願してしまった馬鹿者勇者の願書も無事に受理され、受験票が届いた。


 出願期間より前に出願しても受理されるなら、受験番号0001をゲットできるはず。
 そうなれば、試験会場の一番前、かつ、角というナイスなポジショニングが可能となることになる。
 
 しかし、そうは問屋が卸さない。(単独直接取引拒絶)
 同級生の受験番号は0002番。
 つまり、勇者を上回るツワモノがいたのだ!

 いつ出願したのか、問い詰めたいところである。


 なお、上記の方法を真似て、受理されなくても当局は一切関知しない。
 というか、受験政策上は、出来るだけ出願期間の終わり際に出願すべきだろう。
 なぜなら、後ろにいけば行くほど、受け控えの数が増えるからだ!
 (堀馬の経験談)
 出願をギリギリまで悩んだ人は、受け控える可能性も高いのだろう。

 なお、以上を踏まえて出願期間を経過してしまっても、当局は一切関知しない。


posted by 名もなき元受験生のソウル at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

速報 経済法!

 全国3000万の経済法選択の皆さん、こんばんわ!


 きっかわ法律事務所の村田先生が今年の経済法の解説をされています。
 こちら。

 「教えるとは希望を語ること 学ぶとは誠実を胸に刻むこと」さんで紹介されていました。
 情報、ありがとうございました!


 村田先生は弁護士法人キャスト糸賀から、移籍されたのかな?
 
 経済法は資料が少ないので、ホントに助かるでアリマス!



posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:08| Comment(0) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

自己採点

 再現答案は作ったものの、怖くて他の人の答案や予備校の解説を見れないw

 そんなチキン堀馬が、主観だけで自己採点。
 以下、各科目の平均点を昨年と同程度の47点とする。

 憲法 45
 行政 65
 公法110

 民訴 45
 民法 40
 商法 50
 民事135

 刑法 55
 刑訴 65
 刑事120

 選択@ 25
 選択A 30
 選択 55


 合計420点

 かなり真剣につけてみたが、どうでっしゃろ?
 (根拠はないが・・・)
 楽観すぎる?
 
  
(明日)
 午前 掃除
 午後 仕事
 夜  要件事実

 

 

posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:24| Comment(4) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成21年 再現答案 経済法2

 これで・・・ラストーッ!

 やっと、終わった!
 やっと、終わったよ、ママ!


 これで、やっと休める・・・
 それでは、ブラブラしてきます。



第1 方針(1)について
1 方針(1)は一般して6項、3項にあたるおそれがある。以下、検討する。

2 6項について
(1)
ア 6項前段は、費用を著しく下回る、継続的な場合には、原則として違法とする類型。
 後段は、不当に低い対価で供給した場合に、違法とする類型。
イ 費用の意義
 費用を「仕入値+固定費(総販売費用)」とする立場がある。
 この立場によると、費用の30−40%を下回るか、仕入値を下回った場合のことを「著しく下回る」という。
 他方、平均可変費用を費用とする立場もある。この立場は、総販売費用を費用と考えると、通常商人が複数の品目を販売しているため、固定費をどのように割り付けるか困難であり、恣意を許すと考えるのである。
 以下、上記の両説に配慮しつつ検討を加える。
(3) 行為要件
ア 6項前段
 本件では、仕入値3万円を下回る2000円で販売している。
 よって、「著しく下回る」といえる。
 しかし、その期間は1ヶ月間でしかも週末のみと限定されており、継続性に欠ける。
 よって、6項前段の行為要件には該当しない。
イ 6項後段
 仕入値を下回っているので、低い対価にあたることは明か。
 以下、効果要件を検討する。

(3) 効果要件
ア 不当廉売がなされると、競争者を効率性によらずして市場から排除することになり、市場支配力ないしその前段階の力の形成維持強化となる(自由競争の減殺)。
 そこで、不当廉売の公正競争阻害性とは、このような自由競争の減殺を言う。
 シェア・三者集中度、市場の状況などで判断することになる。
イ 一定の取引市場は、中部地方。
 なぜなら、一定の取引市場は商品・地理的特性により確定されるところ、家電を他の地方にまで買いに出かけることは考えにくいからである。
そして、Aは中部地方には初出店なので、シェアは極めて低い。
そもそも、本件廉売は、オープニングセールである。PCは季節商品。50名に限定。
よって、不当性なし。

(4) 以上のように効果要件が欠け、6項には抵触しない。

3 3項について
 Aは中部地方でのみ2000円で販売しているので、差別対価にあたらないか。
 同項成立には、同一商品であることを要するが、PCは同一商品といえる。
 もっとも、前記の通り不当性なし。

4 以上より、方針(1)は、6項、3項の問題とはなるものの、独禁法には違反しないと回答することになる。

(ここまでで2頁)


第2 方針(1)
1 方針(2)は6項に抵触しないか問題となる。

2 行為要件
(1) 3ヶ月は、継続的といえる。
 著しく下回ると言えるか。費用の意義が問題になる。
 仕入値はそれぞれ、37型が15万、40型が18万。
 よって、これを下回る価格で販売すれば、総販売原価説でも、平均可変費用説でも、「著しく」に該当する。
 他方、37型を15万以上17万以下で販売する場合、37型の総販売原価は17万円であるので総販売原価説ならこれに当たるおそれがあるのに対し、平均可変費用説に立つと、これに当たらないことになる。

(2) なお、他店の仕入れは37型で16万円であるが、費用を算定する際にはA自身を基準とすれば良い。
 なぜなら、独禁法は非効率的な事業者を保護する制度ではないからである。

3 効果要件
 前記の通り、6項の公正競争阻害性は、自由競争の減殺である。
 Aは、東日本でシェア25ー30。1位。3者集中度高い。他は零細のみ。
 よって、自由競争減殺のおそれあり。効果要件みたす。

4 財務基盤の強化という事業上の理由が、正当化事由とならないのは、前記の通り。


5 仮に他者が不当に廉売していても、これに対抗するために廉売することも許されない。
 なぜなら、自力救済は禁じられているからである。

6 結論
 以上より、37型については、17万以上で、40型について20万以上で販売すれば、費用の意義につき、いかなる立場を採ろうとも、独禁法に違反することはない、と回答すべきである。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 10:55| Comment(0) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成21年 再現答案 経済法1

 呼ばれてないのに、ジャジャジャジャーン!
 需要は薄いようだが、アップを敢行!

 なぜなら!堀馬自身、経済法の答案が少なくて、苦労したから!

 答案というか構成だが、もうこれで勘弁してくだちい・・・
 あと、1問・・・



第1 設問前段 @共同購入の問題点
1 問題点
 部品購入市場およびX市場において、不当な取引制限が問題となりうる。

2 部品購入市場について
(1) ABは協議をなして、同一単価での部品の購入を計画している。
 当該行為は、不当な取引制限(2Y)に該当し、3後に反しないか。
(2) 行為要件
ア ABは競争関係にある。
  そして、共同とは、意思連絡を言う。
 本件では協議による意思連絡あり。
イ 相互拘束とは、競争者が歩調を合わせて努力することの認識予見。
 本計画では同一価格での購入なので、これも満たす。
ウ よって、行為要件を満たす。

(3) 市場効果要件
ア 一定の取引分野は、商品特性・地理的状況から、需要代替の有無を基準に確定する。
 部品はXにのみ使用できる。
 よって、部品市場が、一定の取引分野。
イ 競争を実質的に制限するとは、市場支配力(より活発な競争が存在すれば成立したであろう取引条件よりも有利な条件を設定しうる地位)の形成維持強化することをいう。
 シェア50・25%。
 併せて、75%。圧倒的高シェア。
 3社寡占状態。値上がり気味。
 この状況下で、同一価格での納入を決定すれば、競争を実質的に制限したといえる。
ウ 正当化事由の有無
 80%が部品購入コスト。これを削減するための共同購入。
 しかし、このような事業上の理由をもって正当化しうるとすれば、独禁法が骨抜きになる。
 よって、事情上の事由をもって正当化することはできない。

(4) 以上より、共同購入は、不当な取引制限に該当する。


3 X市場について
(1) 上限価格の上限の決定が、不当な取引制限となるか。
(2) 行為要件
 Xにつき、競争関係にある。
 協議により共同行為に該当。
 上限決定により相互に拘束される。
(3) 効果要件
ア 一定の取引分野は、国内のX販売市場。
イ シェア50・25%。圧倒的シェア。そして、需要は低迷している。
ウ 前述の通り、スケールメリットという事業上の理由は、正当化事由とならない。
 よって、市場効果要件満たす。

(4) 以上より、不当な取引制限に該当する。
(ここまでで2.5ページ)


第2 設問後段 A共同物流会社設立の問題点
1 問題点 
 Aは、X市場において17条および2条6項違反とならないか、問題となる。

2 17条について
(1) 17条は合併などの脱法行為を禁じている。
 本件共同物流会社の設立は、新設分割に類するものなので、15−2ないし17条に抵触しないか、検討する。
(2) 設立される物流会社は、会社法上の会社の新設分割に該当するものか否かは、問題文中の事情からはわからないが、従業員が各社から出向し、トラックも譲渡し、出資もほぼ1:1、物流センターを各社の工場内に設置していることからすれば、実質的に見て新設分割と同視しうる。
(3) そこで、本件設立が競争を実質的に制限することとなるか、検討する。
ア 一定の取引分野は、Xの物流市場。
イ こととなる、とは蓋然性を示す。
 なぜなら、一旦企業結合してしまうと、これを解消することは非常に困難なことから、競争の実質的制限の蓋然性をもって、事前にこれを禁じておく必要があるからである。
 本件では、両者によってXのシェアが50・25で75%に。
 よって、物流についても、同様の高シェアになることは明か。
ウ したがって、本件設立は、15−2ないし17に抵触する。

(4ページの下の方まで 85分で完成)
posted by 名もなき元受験生のソウル at 09:52| Comment(0) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現答案って、ホントに良いなもんですね(改題) 

 あーもーっ!
 ホント、色々ヤラカシちゃってるのが判ってきたアルよ…

 こんなんで合格できるのか、非常に不安になってきた・・・
 かと言って、もう一年勉強を続けたからと言って、今年以上のものを書けるとは思えない。

 もうマークシートの色塗りは嫌アルよ…


 でも、これで再現答案も残すところ、経済法のみ。

 パトラッシュ・・・ なんだか眠くなってきちゃった・・よ・・


(明日)
 再現答案 経済法作成

 再現答案構成をもうちょっと文書にする。
 そう、売り飛ばすために!(笑)



(追記)
 イヤでも今作っておかないと、あとから再現することは非常に困難です。
 みんなも作ろう再現答案!
 再現答案を作るまでが、司法試験です!
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:55| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。