ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年09月07日

あと100時間を切ったわけだが・・・


 あー、もー!
 俺って奴はぁよー!

 気にしても仕方がないのに、発表までの脳内カウントダウン大会。

 何をやるにも身が入らない!

 あと、4日を切った。

 ゼミも終わってしまった…
 明日は、要件事実でも読むか?

posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

再現答案 検討

 
 再現答案検討ゼミを執行。

 憲法は、本当に分からん。
 法学セミナーや受験新報を読んだ限りでは、
「学問の自由と大学の自治の相剋」がポイントらしい・・・
 
 つまり、本来学問の自由を守る物であるはずので大学の自治(規則)によって、学問研究の自由が制約されることの是非。

 部分社会のところで、大学の自治について触れたが、果たしてどう評価されるのか、全く分からん!けしからん!

 
 設問2は、やっぱり自己決定権かー
 23条一本で書いてしまった堀馬は死んでしまうん?
 受験新報の解説では、「23条と13条、そして13条については第三者の主張適格」とあるが・・・


 行政法については、堀馬本人は自信満々だったが、再現答案の再現率が低すぎることに気づいた・・・
 7頁は書いたはずなのだが、スカスカ・・・
 でも60点くらい欲しい。

 短答合格者4名で検討合議した結果、堀馬の点数は

 憲法50点強、行政60点
 合計110強 と相成った。

 どの程度の誤差が出るかは、藪の中・・・



posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:04| Comment(5) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

短答 成績通知書

 本日夕刻、ようやく到着。
 同じ名古屋市内の同級生には、昨日届いていたので、今日一日かなり憂鬱だった(笑)

 正式な短答の成績。

 公法 79
 民事122
 刑事 78
 合計279点

 順位437位 上位6%
 最後に訂正したのか、刑事系が2点アップ!
 ナイス! あの日の俺! 


 さて、ここからが本当の地獄だ…


posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:54| Comment(6) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

2009年の合格者数

 今年は何人合格するのか?
 昨年破られた「目安」は、もはや無効なのか?

 風の噂で、ロー1期生の先輩方は署名を集め、合格者数の増加を法務省に訴えたと聞いた。
 気になったので、ちょっと調べてみた。

 そしたら、こんな記事が。
 「どうやら署名の効果はあったようで」
 



 署名も全く無駄でもないようだ。

 合格者数についての発表を時系列に並べてみた。


05年2月28日
 司法試験委員から「平成23年度には3,000人とする」という発表

07年6月 「08年は2,100〜2,500人
      09年は2,500〜2,900人」との「目安」を発表

08年9月 2,065人合格(目安割れ)

   

 たしかに、議事録などには、「合格者の概数は、実際の試験結果に基づき当然変動し得る性質のものである」とある。
 しかし、平成14年3月19日の閣議決定において、「平成22年ころには司法試験の合格者数を年間3,000人程度とすることを目指す」とされており、今のところ、これを覆す閣議決定は存しない。

 司法試験委員会におかれましては、今年の目安である「2,500〜2,900人」、最低でも2,500人合格を堅持してもらいたい。

 そうでなければ、余りにも不意打ちではないか?

 
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

条文ゼミ 初日

 さしたる準備もなく、条文ゼミ開幕!

 お陰様で、修了生10名、在校生6名という人数が集まってくれた。

 冒頭、堀馬が条文の重要性について一席をぶつ。
 その後、民法の条文の目次を一覧した後、レッツ・スタート!

 1.条文を読む
 2.趣旨を指摘する
 3.関連条文、似たような条文を適当に指摘したり、質問したりする
 4.判例六法掲載の判旨を読む
 5.判例を整理して、次条へ


 9時スタート、12時すぎに終了。

 一回目なので、かなりゆったりとしたペースで進めた。
 その結果、今日は代理の手前でフィニッシュです。
 判例六法だと25ページ分。

 このペースで行けば、週2回のゼミで7月半ばには民法が終わる。
 夏休みはもうちょいペースを上げ、合格発表までに、4科目くらいやれると良いな。 


 そして、なんと来年受験予定五期既修者さんと(仮)さんから、ゼミ参戦のメールがwww
 何たる勇者!

 このブログで書いているほど、楽しいものじゃあ御座いませんよ?
 堀馬はショボイしww

 でも、外部の血が入るのは悪くない。
 ドンドンかかって来いやぁーっ!(笑)


【日時】 毎週火金 9時から13時
【場所】 モリコロパーク近辺
【連絡先】horiba99(アットマーク)hotmail.com
  迷惑メール防止のため、@を(アットマーク)に置き換えてあります。
 
 いろんな人が来た方が、楽しいよね、misimaさん?(笑)



posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ゼミは人のためならず

 明日から条文ゼミ。
 無類のゼミ好きを自称する堀馬の季節がやって来た。

 ゼミについて、次のような意見を聞き及んだ。
「ゼミをやって、自らが時間を掛けて積み上げてきた物を、易々と他者へ譲り渡すことは損である。」

 うーん、何って言えば良いのかな?

 もちろん、時間を掛けて調べたことを他者(ライバル)に易々と教えてしまうことは、自分が損をした気がするかも知れない。

 しかしだ。
 堀馬の理解や記憶が深まったのは、ゼミのお陰。
 勉強のペースを作る。
 そして、前の晩に予習する。ゼミで話す。質問を受ける。
 という一連の流れで理解が深まり、記憶が強化される。

 なので、ゼミは人のためではなく、自分のため。
 ゼミ中、一番多く喋っていた堀馬が一番学力が伸びたと思う(自己評価)。

 そんなわけだから、ゼミはとてもとても良いモノなのですよ? 
 但し、ご利用は計画的に。


 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直前期の思い出

 来年受験予定五期既修者さんからのお題にお答えします。


 
本試験と再現おつかれさまでした。短答おめでとうございます。


 ありがとうございます!
 


設問
1、直前のまとめとして、@自作ノートA論点ハンドブック、趣旨規範ハンドブックBステップアップを使っていらっしゃったと思いますが、(1)どのような比率で、また、(2)どのようにつかっていらっしゃったのでしょうか。


小問(1) 直前のまとめの@からBの使用比率について
 直前期には、論点ハンドブックは余り使いませんでした。
 基本は、@とステップアップ。
 前日に趣旨規範ハンドブック。
 で、判らないところは@で確認していました。

小問(2)使用方法
 4月の公開模試後、まずB。そして@の内で基本的なところを答案で表現できる程度まで確認・記憶するという方法をとっていました。
 あとは、自分が苦手なところの再確認。
 (共犯間の錯誤とか、瑕疵担保の法的性質とか)


設問
2、他にも直前のまとめに役立ったものはありますか。

 他・・・他ですか・・・
 ふーむ、4,5月はそれまでやった答練やゼミの復習ゼミをしてました。
 試験に出題されたときに
「これ見たことあるけど、どう書くかワカラネー!」という状況になると悔しいので(笑)

 こんな感じです。

 それにしても、試験後、物凄い勢いで記憶が抜け落ちて行っている…
 勉強のことは言わずもがな、試験前後の生活の記憶も。

 辛い記憶は早く忘れたいのか(笑)

 火曜日から条文ゼミ。
 明日は、その準備をせねば。
 ゼミへの参加者を募集しています(笑)



posted by 名もなき元受験生のソウル at 01:24| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

スペック

 毎日多くの方が閲覧してくださるので、堀馬のスペックを晒します。
 日々の記事のご参考に。
 (要は自己顕示欲が強い)


 性別 男
 年齢 30代半ば

 家族 妻、子供×3
 家業 大家

 学部 法学部 ローに同じ
 ロー 東海地方の絶滅危惧ロー未修コース
    (レッドデータブック掲載予定)

 旧司 受験回数8回くらい?
    (「今まで食べたパンの枚数を覚えているか?」レベル)
    短答 3回合格
    論文 総合G×3
    (科目毎に良いのはあったが、箸にも棒にもかからない)
 

 こんなところですかね。
 ご質問があれば受け付けます。

 

posted by 名もなき元受験生のソウル at 14:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

短答結果(仮)〜11人いる!〜

 本日午後4時30分、短答合格点及び正解が発表された。
 以下、自己採点結果。


 公法 79

  憲法 39
  行政 40

 民事122
  民法 61
  商法 29
  民訴 32

 刑事 76
  刑法 35
  刑訴 41

合計 277点(短答通過者5055人中、502位タイ

 280点欲しかったが、部分点が辛かったか?
 刑法の悪さが光るw
 
 あと、我がローが短答通過率最下位を脱出できた!(笑)
 
 しかし、マークミスもあり得るので、油断できない。
 ヤな制度だ・・・


(豆知識)
 新試験では短答の個別の合格発表がなく、6月中旬に各人に郵送されてくるのだ! 

 

追記
posted by 名もなき元受験生のソウル at 17:53| Comment(6) | 平成21年 本試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

予備校の講座について

 shiba dogさんからのご質問にお答えします。

 「芋づる式」は、購入を検討していましたが、聞く暇がなく購入しておりません・・・

 secretnight96さんのブログにて、同講座が紹介されています。  
 http://blog.livedoor.jp/secretnight96/archives/65266750.html
 
 食指が動きます(笑)
 


 「落ちない」は、レジュメが使えると思ったのですが、最終的にはそれを見直す時間はありませんでした・・・
 もっとも、同講座の「条文をインデックスとして、争点を整理する」という発想は、日々の勉強に役立ちました。


 
 予備校の講座は、
 1.答案作成や勉強の方法論を主とするもの
 2.各科目の内容を主とするもの
 に分類できると思います。

 「芋づる式」や「絶対にすべらない」は前者。
 「落ちない」や「西口先生の弱点克服シリーズ」は後者に分類できます。

 皆様の需要に応じて、講座をご選択下さい(笑)

 弱点克服シリーズで、購入したものの聞いていないのがあるので、そろそろ聞きたいと思います。


(明日)

 朝 歯医者
 午後 要件事実
 夜 不法行為




 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:09| Comment(3) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。