ザ・グレイトフルデッド跡地

2008年12月10日

ガンダム00 第10話 感想

 唯一の娯楽がガンダム00。
 明日には、36歳になるというのに…

 小学校の頃の自分に謝りたいw
 いや、その頃は特に何も考えてなかったか。

 衛星からビームが発射され、大佐も巻き込まれたか?! というところで終了。

 ガンダム00における数少ない常識人スミルノフ大佐には、何とか生き残っていただきたいが、マリーが「大佐逃げてー!」とか言ってるから、やはりダメなんかいな・・・


 なんとか今日のノルマをこなし、ステップアップ刑訴を読了。


(明日)
 朝 答練・事例研究行政法
 2 ゼミ
 3 講義
 4・5 予習
 6 講義
 7・8 所用
 
 明日は夕食会なので、その後どれだけ頑張れるかが鍵。
 刑訴のノートを一読せねば。
 
 次回予告「クロロホルム」
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:51| Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

今日のガンダム

 第11話「ダブルオーの声」
 以下、ネタバレ
posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:40| Comment(0) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

新・試験で使えるガンダム台詞

 まず、試験場に到着して一言。

「この風、この肌触りこそ、司法試験よ」
 とベテラン風を吹かせる。


 試験開始直前、ギレン総帥の演説を脳内でリピートしテンションを上昇させる。
「法務省の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に我がジオン国国民は立たねばならんのである。
 ジーク・ジオン!」


 そして、試験開始後。
 gdgdな答案になってきたときには。
「男子の面子、ローの権威。
 それが傷つけられても、試験に合格すればよろしい。」
 と脳内キシリア閣下による激励が。


 ヤバい問題が出て、個人的に試合が終了しそうになったとき。
「まだだ、まだ終わらんよ!」
 

 さらに状況が悪化し、ニッチもサッチも行かなくなったとき。
「やらせはせん! やらせはせんぞーっ!
 ジオンの栄光をやらせはせんぞーっ!」
 ガンダム相手にマシンガン乱射する勢いで。

 
 そして、辞世の句。
「ジオン公国に栄光あれーっ!」
 それでも尚、木馬に向けて特攻を仕掛けていく心構えで。


 
 疲れているのかな?
 さて、民訴のノートを読もう。
 試験が終わるまで、今まで通りの生活リズムで行こう。


(明日)
 午前 答練検討
 夜  答練ゼミ

 要件事実ノートを再確認。
 民訴ステップアップを読む。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:41| Comment(2) | ガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。