ザ・グレイトフルデッド跡地

2008年12月23日

絶対にすべらない答案を書く講座 その1

 とりあえず、総論部分に当たる冒頭1時間半を聴取。

 TK決め打ちの「TK」には肩すかしを食らったが、概ね良好。

 問題文の読み方から、かなり細かく注意点をあげている。

 明日の午前中に刑事系を聞く予定。

 ここまでの評価としては、「刑事系2位の答案を書く講座」と同程度の内容と言える。
 
 待て次号!


(明日)
 午前 すべらない 刑事系
 午後ー 刑訴ノート

 ついに年内の学校の予定が終了!
 これで思う存分、試験対策ができる!
 これまでの鬱憤を晴らすノダ!
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:22| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対にすべらない その2

 刑事系を聞き終えた。
 うーむ、凄い。
 
 問題文への取り組み、答案作成のシステム化。
 科目別のメリハリなど、徹底的に分析している。
 
 90点をつけたい。
 
 ちなみに、今まで堀馬が90点をつけた講座は、
  経済法9時間早わかり
  『訴訟パターン別』行政法の書き方
 の2つのみ。

 君も今すぐ注文だ!
 (当ブログは、辰巳とは一切関係ありません!)


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3− 刑訴ノート
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:48| Comment(4) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

定義叩き込み講座

 講座に次ぐ、講座。
 これだけの金と時間と労力を注いで、
 これで落ちたら、馬鹿だぜー!
 (遺言)

 この講座を聴いておけば、合格に必要な定義が一通り押さえられるので安心と言えば、安心。
 でも、ちょっと高い。
 
 叩き込みとは言っても、定義のキーワードを押さえていくだけ。
 時間のない人は必要かも知れないが、定義集くらい自分で作れ!
 (と自分に言い聞かせているわけですよ?)

 
 予備校講座レビューブログになってきた。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3− 予習
   刑訴ノート
posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:31| Comment(6) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

絶対にすべらない 民事系

 思いの外、レポートが早く仕上がったので、「すべらない」の民事系を聞いた。

 民事系については、驚くべき方法論が示されているとは言えないが、「すべらない」方法論の適用方法について丁寧に述べられていた。

 「落ちない答案」と「すべらない」の違いは、前者が内容面、後者が方法論を内容としていることである。

 よって、「すべらない」で形式面を確立し、「落ちない」で内容を充実させれば、良いところまで行けるのではなかろうか?
 これでは、まるで辰巳の工作員だわw

 こんなところでよろしいでしょうか、pilgrimさん?

 明日も時間を見つけて、「すべらない」公法にチャレンジだ!


(本日の結果)
 午前 寝てた
 3 事例研究行政法 答案作成&検討
 4 レポート作成
 5 経済法9時間早わかり
 6 すべらない 民事

 独禁祭りの一環として、「9時間早わかり」を再度視聴しているが、やはりイイ。
 というか、「すべらない」の講師の話す内容とかなり被っている。
 年内に聞き終える予定ナリ。



(明日)
 1 答練
 2 ゼミ
 3 予習
 4 すべらない 公法
 5 予習
 6 9時間早わかり
 7 独禁祭り
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:45| Comment(2) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

すべらない 公法

 年末の時間がある内に全部聞けて良かった。

 さすがに公法は良くできている。
 憲法については、堀馬も形式を固めてあったが、より細かい点まで指摘されていた。

 行政法は、「訴訟パターン別」を補充することが出来た。

 あとは、すべらない方法論を体得する!
 毎度の答練の前日にレジュメを読み直すこととす。

 徹底できるかが鍵だ。


(本日の結果)

 朝 答練
  事例研究民事法2部の2問目は難しすぎるだろ!

 2 条文ゼミ 
  刑法の残りと、会社の持分会社・社債を無理矢理終わらせた。
  持分会社が論文に出るとは思えんから、いいじゃろ?

 3 事例研究民事法の復習
  解答例の設問1が短すぎないか?

 4 昼寝
  寝過ぎ
 
 5 条文予習
  商法の判例条文本を一読。
  論文で出されると嫌ですね?
 
 6 9時間早わかり
  やっぱりスゴイ、この講師の先生は!
  ブロックワークという言葉こそ使っていないが、分かってらっしゃる!
  これで、残りは3時間。年内に聞き終える。

 7 すべらない 公法 
  長かったが、聞き終えて良かった。
  良かった探し。


(明日)
 朝 答練 また事例研究民事法 死ねる
 2 条文ゼミ 商法
 3 答練復習
 4 条文予習(行政法)
 5 昼寝?
 6 経済法9時間
 7 落ちない 公法

 落ちない公法だけでも、5時間超えか・・・
 聞き終えるまで帰らないぞ!
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:36| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

落ちない答案の書き方 民法

 予定を変更して、民法から聞くことにした。
 (事例研究民事法が書けないから)

 2時間ちょっとで民法をやるのは無理ってモンだ。
 内容も、ちょっと難しく考えすぎているような気がしてならない。

 でも、レジュメは最高。
 要件事実も装備されているので、これだけで安心!
 (本当か?)

 結局、憲法と行政法を残してしもうたー


(本日の結果)

 朝 答練 事例研究民事法2−3
    物上代位が書けないとは・・・死
 2 条文ゼミ 商法総則には時間がかかる。
 3 答練復習
 4 条文予習
 5 昼寝
 6 9時間早わかり 残りあと1時間
 7 落ちない 民法


(明日)
 朝 答練 
 2 条文ゼミ
 3 9時間 ラスト
 4ー 大掃除
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:10| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

落ちない答案の書き方講座 憲法

 週末の公法答練に備えて、落ちないの憲法レジュメを読む。
 うーん、使えないw

 「落ちない」は、条文中心で論点を押さえる形式を採るので、憲法ではうまく生かせないのか?

 いずれにせよ、憲法で直前期に確認する素材はステップアップと相成った。
 
 本の厚さの差が、戦力の決定的差でないことを教えてやる!
 (誰に?)


(明日)
 朝 答練
 2 条文ゼミ
 3 独禁
 4 独禁ゼミ
 5ー 予習 復習

 
 今日の条文ゼミで、物権総論まで終わり。
 今月中に民法を終わらすことが出来たら、2月は民訴、会社2周目。

 独禁ゼミも、良い感じ。
 法学教室の演習問題が尽きてきたので、演習ノート経済法を物色中。
 選択で稼いでおきたい。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:47| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

西口竜司先生による3時間で弱点克服シリーズ

「違憲審査基準の使い方」を視聴。

 なかなか良かった。70点。
 違憲性審査基準の整理になる。
 直前の見直し素材に使おう。

 そして、弱点克服シリーズを大人買いすることに決定。



(本日)

 午前 急用
 3 復習
 4 答練
 5 復習
 6 解説
 7− 復習・弱点克服

 急用が入り、初めてゼミを休む。
 勉強は出来るときにやっておかないといけない。


(明日)
 朝 答練
 2 条文ゼミ
 3 答練復習・ゼミ予習
 4 ゼミ予習
 6 スタ論復習ゼミ
 7− 行政法ノート
    審査基準確認
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:37| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

でる条文【会社法】

 4時間視聴。
 
 「その論点を飛ばすか?」というところもないこともない。
 しかし、わかりにくい条文について、要件と効果を整理してくれるのは助かる。
 また、類似する制度同士の対比も良い。

 条文原理主義者にとって垂涎の一品。
 
 刑訴と民訴の購入も決定。
 今のところ、70点。 


 ちなみに、「落ちない答案」については、行政法のレジュメも使えないことが判明。うーん・・・
 民事系のレジュメに期待。


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ
 3 復習・予習
 4 独禁ゼミ
 5 会社法2コマ聞く
 6 講義
 7− 会社法を聞く

 月・火で聞き終え、水・木・金で行政法を仕上げよう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:56| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

でる条文 会社法 下方修正

 うーん、とりあえず全部聞いたが、ちょっと細かすぎるか?
 清算とか。
 論文向けではない。
 
 よって、下方修正して、60点とする。
 でも、民訴と刑訴も聞く。
 条文しかない。


 えんしゅう本・行政法を読了。
 基本的な論点は、一通りおさえている思われる。
 また直前期に読もう。


(明日)
 朝 答練 
 2 条文ゼミ
 3 復習
   予習

 時間が余ったら、民訴に手を出そう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:22| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

過去問分析

 翠さん、コメントありがとうございます。

 「過去問の検討」に「落ちない」が有用か、というご質問ですね。

 たしかに「落ちない」では過去問も検討されています。
 しかし、時間が短く内容の薄いものになっています。
 したがって、過去問検討という観点からすると、「落ちない答案の書き方講座」を購入する必要はないと思います。公法系のレジュメもイマイチだし(笑)

 他方、各年度別に、各科目の分析をすべて予備校講座でやろうとすると、かなりお金がかかってしまいます。
 そこで、各科目ごとの分析方法についてお奨めの講座を聴き、それを辰巳の書籍である「論文合格答案再現集 〜最新ぶんせき編」で補っていくという方法をご提案します。
 (講座ソムリエ堀馬)

 
 公法系の分析については、
 辰巳 第2回新司論文 上位合格答案徹底解析のうちの公法系(北出先生)が良い感じです。
 各科目別にバラ売りされてます。

 昨年2位で合格した方も、推奨しています。
 http://yaruze08.seesaa.net/article/107496126.html



 刑事系については、
「新司論文刑事系2番の答案を書く方法」が良かったです。
 平成20年の刑事系について検討されています。


 ただ、結局「絶対にすべらない」と被る部分が多く、「すべらない」があれば改めて購入する必要はないと考えます。
 現時点の過去問分析は、「すべらない」が一つの到達点だと思います。

 なので、「すべらない」を聞かれた翠さんであれば、改めて講座を購入せずとも、辰巳のぶんせき編で事足ります。

 
 辰巳の「ぶんせき編」について
 平成19年のは、辰巳で売ってます。
 平成18年は、ちょっと割高ですが、万能書店で売ってます。
  万能書店 http://www.d-pub.co.jp/

 平成20年は、ヒアリングが公表されたので、そろそろ出るのではないでしょうか?
 ちなみに、私はプレについても、万能書店で再現答案集を購入しました。


 民事系?
 民事系については、私が知りたい(笑)
 平成20年の辰巳の「上位合格者答案読み比べ講座」の民事系が北出先生なので、良いかも知れんです。
 でも、今年はバラ売りなし・・・
 た、辰巳のやろ〜 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 14:28| Comment(4) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

弱点克服シリーズ 民法 危険負担・瑕疵担保

 うーん、60点。
 
 内容が基本的なものだったので。
 いや、「弱点克服」という講義名からすれば、これでいいのか。

 でも、堀馬的には、60点。

 2コマ目で、担保責任の条文を押さえる代わりに、請負の瑕疵担保責任についてもっと突っ込んで欲しかった。


 明日で、条文ゼミ・民訴2周目が終わる。
 条文の整理はかなり進んだ気がする。

 明日からは、会社法。
 あと8日程で終わらせねば・・・


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ
 3− 予習・復習

 でる条文民訴を3時間聞く。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:14| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱点克服 民訴 多数当事者訴訟

 うん、これはイイ物だ。
 75点。
 (マ・クベ大佐もご納得の逸品)

 具体例が多く挙げられていて、イメージがし易くなった。
 民事系の中で一番良い。
 というわけだ、買っとけ。


 これで、やっと弱点克服を聞き終えたと思っていたら、また新たな克服シリーズが・・・
 選択科目以外だと、「既判力」「民事執行保全」「刑事事実認定」の3本です。

 刑事は「事実認定をどうこうする」と言うレベルではないので、パス。
 民事執行保全は、夏休みに聞こう。
 既判力は、今更感がある。
 ので、今回は見送りか?
 
 
 本ブログでは、皆様からの講座の感想等を受け付けています。
 使える講座があったら、教えてくださいまし。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3 ゼミ予習
 6 スタ論復習ゼミ
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:22| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

スタンダード VS ペースメーカー

 先日、伊藤塾のペースメーカー答練の問題を見せてもらった。

 問題の質は、ペースメーカーの方が良い。
 というか、スタ論は手抜き過ぎ!

 「隣の芝は青く見える」って言うアレですか、そうですか。

 直前模試は、伊藤塾にするか?
 でも、受験者数は辰巳の方が多くなるはず・・・

 悩ましい。

 悩んでいても、仕方がないので「えんしゅう本」を読む。


(明日)
 日中 スタ論 民事系2
 夕方 ガンダム
 夜  でる条文民訴 残り2時間


 でる条文民訴も残すところ、あと2時間弱。
 明日はそのレビューを書きましょう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:19| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

でる条文 民訴

 うーん、素点は55点。
 レジュメは使えるかも知れないので、+5点としよう。
 よって、60点。

 会社法に比べて、各制度を対比する場面がは少ないからか、単に条文を読んで行くことに時間をかけ過ぎている。

 これと比較して、でる条文会社法は68点に上方修正。
 条文ゼミのときにレジュメが重宝する。

 スタ論・民事系2回目が終わった。

 かなり疲れたが、まだ動ける。

 もうちょいやって帰るとしよう。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3 独禁ゼミ
 4 歯医者
 5− 予習復習

 えんしゅう本民訴、商法、民法を水曜日までに読む。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:17| Comment(2) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

弱点克服 共犯

 弱点克服シリーズの共犯。

 うーん、50点か。
 6,600円はちと高い。
 
 フィリピンパブ事件にも言及しているものの、論証もなく拍子抜け。
 基本書の該当部分を読んだ方が良さそうだ。


(明日)
 朝 答練
 2 条文ゼミ
 3 予習
 4 独禁ゼミ
 5− 答練対策

 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:14| Comment(2) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

予備校の講座について

 shiba dogさんからのご質問にお答えします。

 「芋づる式」は、購入を検討していましたが、聞く暇がなく購入しておりません・・・

 secretnight96さんのブログにて、同講座が紹介されています。  
 http://blog.livedoor.jp/secretnight96/archives/65266750.html
 
 食指が動きます(笑)
 


 「落ちない」は、レジュメが使えると思ったのですが、最終的にはそれを見直す時間はありませんでした・・・
 もっとも、同講座の「条文をインデックスとして、争点を整理する」という発想は、日々の勉強に役立ちました。


 
 予備校の講座は、
 1.答案作成や勉強の方法論を主とするもの
 2.各科目の内容を主とするもの
 に分類できると思います。

 「芋づる式」や「絶対にすべらない」は前者。
 「落ちない」や「西口先生の弱点克服シリーズ」は後者に分類できます。

 皆様の需要に応じて、講座をご選択下さい(笑)

 弱点克服シリーズで、購入したものの聞いていないのがあるので、そろそろ聞きたいと思います。


(明日)

 朝 歯医者
 午後 要件事実
 夜 不法行為




 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:09| Comment(3) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。