ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年01月17日

スタ短 第2クール 公法1

 いよいよスタ短、第2クール開幕。

 「短答は年明けからでイイだろ?」と余裕をぶちかましてきた堀馬も参戦。
 ぶちかましてきた余裕の分だけ、内心は結構ビクビクものだったが、結果は思いの外、良かった!

 憲法 45
 行政 43
 合計 88点

 秋頃、そして年始と行政救済法を読み込んだ甲斐があった!

 「私にも敵が見える!」的に、判例の肢を切ることができた。

 上機嫌でいると、「奴は97点」という報告が入ってきた・・・

 一体どうなっているんだ!?
 サキエルにN2地雷をつかった戦略自衛隊のお偉方の気持ちだ。
 
 明日だ!明日!
 明日のスタ論で勝つ!
 気持ちで負けたら、お終いだ!
 気持ちだけでも勝つぞーっ!


(明日)
 午前 予習など
 午後 スタ論
 夕方 ガンダム
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:00| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

スタ短 第2クール 公法2

 文句を言いつつスタ短。

 憲法 43
 行政 39
 合計 82点

 短答は8割目標で良いよね?

 つーか、9割とる行政法をどうしてくれるんだ!
 先週、短答過去問パーフェクトを全科目揃えたところだ!
 金返せ!

 クソ〜
 まさにゴッドハンドとガッツ。
 しかも、堀馬はドラゴン殺しを持ってない。
 受験で苦労したことのない委員会のお偉方には、当落線上で足掻いている堀馬の苦しみなど分かるまいよ。
 
 せめて一太刀、答案で浴びせて見せようぞ!


(明日)
 朝 所用 
 午後 でる条文会社法

 多少行政法の余裕が出てきたので、会社法に着手しておこう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:08| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

スタ短 第2クール 公法3

 スタ短公法系が終了。
 3回目は、44、41の85。

 よって

 憲法 45 41 44
 行政 43 39 41
 合計 88 80 85

 公法系、特に行政法の伸びが著しい。
 判例まんが本サマサマかw


 今日は、午前中ぼんやりしていた。
 たまにはいいか。

 さて、取りかかろう。
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 12:21| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

スタ短 第2クール 民事系1

 あー、かったりぃー
 でも、ヤラないわけにもいかないのが、短答対策。
 さぁ、今週もカウント・ダウン! 


  民法 58点(満点74点 得点率78%)
  商法 34点(満点38点 得点率89%)
  民訴 28点(満点38点 得点率73%)
  合計120点(満点150点 得点率80%)
 
 商法で救われたか。
 公法と違って、選択肢で切れる問題があるから助かるわい。

 2択については、ララァと交信しつつ解いてこの結果。
 短答勘は、鈍っていないようだ。
 
 本番でも7割5分(262点)とれば、大丈夫じゃよね?
 民事系は115点を割らないことを目標に頑張ろう。


 それにしても、明日のスタ論は、ヤバい感があふれている。
 何でこんなに準備が間に合わないのか、不思議だったが、原因判明。
 第1クールは、準備期間が2週間あったからだ・・・

 1週で3科目の準備はシンドイ。
 明日は、平均死守を目標に頑張ろう。
 今月中に民事系を仕上げれば良い。
 うん、きっとそうだ。


(明日)
 日中 スタ論
 夜  予習・復習
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:21| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

全国模試 その1 短答式

 模試初日、短答。
 TKC、総択と出走回避を続けてきたので、久々の短答になる。

 「短答? もうお腹いっぱい」
 とうそぶいてきたが、内心はビクビク。

 そして、その結果は・・・

 自己採点
  民事系 122
  公法   83
  刑事系  87
  合計  292点


 よしっ!ディモールト、良し!

 特筆すべきは2点。
 1.民訴で2つしか間違えなかった。
 2.刑法が満点だったことw
 波長が合ったのか?

 民訴については、条文・判例を読み続けた日々が功を奏したようだ。
 
 明日から論文式。
 事実から逃げずに、食らい付いて行こう。

 さて、独禁法ノートを読もう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 19:26| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

直前模試 短答 個人成績表

 個人成績表が返ってきた。
 自己採点との誤差なし。
 優秀だ。

 以下、括弧内は偏差値。

 公法 83点(64.1)
  憲法 44点(59.8)
  行政 39点(64.0)

 民事122点(61.9)
  民法 58点(56.4)
  商法 30点(62.2)
  民訴 32点(65.0)
  融合  2点(47.2)

 刑事 87点(67.5)
  刑法 50点(73.5)
  刑訴 37点(56.1)


 合計292点(66.2)

 815名中、16位
 合格推定 225点

 
 良し良し、頑張った!
 論文に戦力を集中する!


(明日)
 午前 判例ゼミ
 3 平成19年民訴 復習
 4 独禁ゼミ
 5− 予習 復習


 毎日趣旨規範ハンドブックを読むのを中断。
 自分のノートを優先させることとす。
 転進。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:46| Comment(2) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

辰巳 全国模試 短答

 B日程を含めた辰巳の全国模試の参加人数は、
 3697名

 このうち、在校生が60名ほどいるので、実質3600名と言ったところか。

 今年の本試験を8500人くらいが受験するとすると、
 受験率42%。
 かなりの受験率である。

 そして、B日程も合わせた短答平均は、A日程より0.2ポイント下がり、237.4点。

 短答は、大丈夫そうだ。
 (と言ってて、足下をすくわれる罠)


(本日)
 朝 床屋
 午前 平成19年刑事系検討ゼミ
 午後 事例研究行政法復習、ステップアップ民訴
 夜  事例研究行政法ゼミ
    弱点克服多数当事者訴訟 

 事例研究行政法は、良い。
 実に良い。
 行政法はこれで大丈夫だ!(と思いたい年頃)

 それにつけても、民訴がヤバ過ぎる。
 明日からライブ民訴を一日2問ずつ解こう。

 明日こそ憲法ノートを読む!
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:58| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。