ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年11月05日

刑訴 その2

 前回の続きです。
 証拠法以下の論証。
 http://www1.axfc.net/uploader/P/so/60568
 キーワードは、前回と同じ、ikemae です。

 量は多いのですが、実際に使っていたのは、○が打ってある部分が中心です。
 また、88ページ以降(択一的認定以降)は、ほとんど読んでません(笑)

 週末に、商法の論証をアップする予定です。
 (商法でラスト)

 子供が新型インフルに感染・・・
 しばらく閉門蟄居です。


 ※アップローダから流れてしまい次第、公開を終了します。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:41| Comment(7) | 論証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもありがとうございます。

本当に参考になって助かります。

商法も待ち遠しいです★
ちなみに商法は何をベースに作られたのでしょうか?
自分で作る際の参考にしたいので。
Posted by 翠 at 2009年11月05日 21:41
こちらもいちはやく
ダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。
(子供さんインフル感染してしまったんですか。!(゚Д゚||)
そ、それは大変です。一大事です。ぜひお大事にしてください。堀場さんうつらないように・・・・ね)
Posted by maru at 2009年11月05日 23:05
>翠さま
 会社法は、うちの学校の先生の学説ベースです(笑)
 判例に近いものだったと思います。


>maruさま
 ありがとうございます。
 今のうちに罹っておいた方が良いのではないかとも思っております(笑)


Posted by 堀馬 at 2009年11月06日 00:46
堀馬様

論パどのように使っていましたか?
僕も論パ持ってるんですが、これを論文で用いようとすると、インプット段階では、どうしても暗記という感じになりませんか?
「暗記はイカン!理解せよ!」などとよく言われますが、理解していることを論文で吐き出すには一定の記憶が必要なわけで・・・
もちろん、論パの丸暗記をしようとは思いませんが、キーワードの記憶は必須だと考えています。
実際に、キーワード写経していましたか?
Posted by クオリティタカスクリニック at 2009年11月06日 15:48
>クオリティタカスクリニックさま

 キーワードは覚えないと始まらないと思います。
 ただ、暗記には限度がありますから、「なぜこう書くのか?」を考えながら読むと覚えていけると思います。

 あとは、論証を声に出して読んでみて、他の人に理解できるか試すのも良いかと存じます。
Posted by 堀馬 at 2009年11月07日 01:44
頂きました。感謝致します。
それにしてもすごい量ですね。初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、これすべて自作なさったのですか?合格者のレベルってこんなに高いのですね。自信喪失です><
Posted by ロー生 at 2009年11月07日 02:53
>ロー生さま
 証拠法は量が多いのですが、実際に目を通していたのは、線が引いてあるところだけです。

 素材は、各種論証と授業のレジュメです。
 それを切ったり張ったりして作りました。
Posted by 堀馬 at 2009年11月07日 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。