ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年09月21日

 今日は、中学時代の友と飲んできた。

 彼は、ブログに顔を出したり、毎年の年末の飲み会で耳に痛いことを言ってくれた。
 試験に落ちた堀馬に「他の世界もある」とアドバイスしてくれた。
 そのときは、本当に耳に痛かったので、反発もしたし喧嘩もした。

 しかし、本当に耳に痛いことを言ってくれる人がどれほどいるだろう?
 毎年試験に落ちて残念会を開いてくれる人がいるだろうか?
 全く試験と関係のない職業なのに、誰がわざわざコメントしてくれるだろうか?
 そんな有り難い奴だ。

 その友に今日は良い報告が出来た。
 今日の気持ちを忘れないようにしたい。

 ありがとう。

posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もローに進んだのは、親友のアドバイスが
きっかけでした。

自分のことを思ってくれて、アドバイスをくれる人は、ホントにありがたいです。
Posted by リブロ at 2009年09月22日 08:37
>リブロさま
 いらっしゃいませ。

 本当に「有り難い」という言葉がピッタリと来ますね(笑)
Posted by 堀馬 at 2009年09月22日 12:29
こちらこそありがとう。
昨日は人生の中でもとてもとても有意義な時間でした。10年経っても、きっとそう思い出すんじゃないか、と思う。
堀馬を見習って、僕も歩みを進められるよう頑張ります。
そして僕に対しても、耳の痛いことを言ってくださいね。
Posted by u16 at 2009年09月22日 23:32
>U16
 ホントに楽しかったよ。
 
 お互い頑張ろう。
 
 
Posted by 堀馬 at 2009年09月23日 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。