ザ・グレイトフルデッド跡地

2008年12月31日

2008年を振り返える

 今年を振り返ってみる。

 1〜3月は、短答(特に下4法)対策。
 これと並行して、第1回独禁祭。

 4月から、朝答練を開始(継続中)。
      週1で短答模試(6月で終了)。 

 6月から、百選ゼミも開始。
  10月半ばで7科目百選・重判を一巡。

 10月半ばから、条文ゼミ。
  残すところ、行政法の一部と憲法。そしてラスボス民法。

 同じく、10月半ばから、スタ論第1クール開始。
  12月末で終了。

 
 答練→ゼミ→答練復習→ゼミ予習→その他予習→翌日
 というローテーション。
 4月から良く続いた。

 百選も、何となくだが記憶の片隅に残っている。
 (と信じたい)

 条文ゼミは、条文の趣旨と要件・効果を一通り確認出来た。
 (はず)

 答案は、200通くらい書いたか?
 受験生のくせに、答練から逃げて回っていた過去の自分からすれ ば、良くやった。
 その甲斐あってかスタ論では思っていたよりも良い成績が残せた。

 年明けからは、スタ短・スタ論が毎週あるのでキツくなるが、授業も終わる。
 楽しみつつ、淡々と今までの復習をしていこう。

 

 チラシの裏に書いておけ的ブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました!
 年が明けても、こんな調子で更新していくので、お付き合い下さいませ。

 2009年が皆様にとって良い年になりますことをお祈り致しております!
 ジーク・ジオン
posted by 名もなき元受験生のソウル at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。