ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年11月03日

論証大放出祭 その2

 前田説の論証も、お陰様でもうすぐ300ダウンロード。

 調子に乗って、刑訴の論証も大放出。
「誰かの役に立つのだよ」
 と子供を送り出す気持ちでw

 ダウンロード先は、こちら!
 http://www1.axfc.net/uploader/S/so/61047

 キーワードは・・・
 某有名RPGの「あいことば」。
 先着300ダウンロードに限定してみた。

 よくよく考えれば、とりあえずダウンロードしなければ、内容を知りようがないので、300DLあったからと言って好評なのかどうかは分からないという・・・



追記
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:52| Comment(8) | 論証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

刑訴論証その1(再アップ)

 前回は、余計なお手間を取らせて申し訳ありませんでした。
 今回のキーワードは、【ikemae】です。
 ダウンロード回数の制限は付けておりません。

 ダウンロード先は、こちら!
 http://www1.axfc.net/uploader/S/so/61073

 現在ノートをちまちまと編集しているので、その2(証拠法以下)は、しばらくお待ち下さい。

 ご意見、ご感想をお待ちしております。


 ※アップローダから流れてしまい次第、公開を終了します。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 19:53| Comment(10) | 論証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

刑訴 その2

 前回の続きです。
 証拠法以下の論証。
 http://www1.axfc.net/uploader/P/so/60568
 キーワードは、前回と同じ、ikemae です。

 量は多いのですが、実際に使っていたのは、○が打ってある部分が中心です。
 また、88ページ以降(択一的認定以降)は、ほとんど読んでません(笑)

 週末に、商法の論証をアップする予定です。
 (商法でラスト)

 子供が新型インフルに感染・・・
 しばらく閉門蟄居です。


 ※アップローダから流れてしまい次第、公開を終了します。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:41| Comment(7) | 論証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

商法論証

 商法の論証、行きマース!

 商法総則・商行為と会社法です。
http://www1.axfc.net/uploader/S/so/61311
 (どちらも同じファイルです)

 http://kissho5.xii.jp/100II/src/1kichII8955.pdf.html
 キーワードは、egasira です。
 江頭先生の本は、お守り代わりに持っていましたw

 論証は基本的に判例ベース(のはず)。



 ※アップローダから流れてしまい次第、公開を終了します。
 
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 02:00| Comment(7) | 論証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民法論証

 受験生さまのリクエストにお答えして、民法もアップ。
 http://www1.axfc.net/uploader/B/so/49562
 キーワードは、 utida です。

 民法ノートはショボいので公開したくなかったw

 一応家族法までカバーしてあります。
 なお、要件事実についてのノートありません。

 これのファイルで最後です。
 皆さんのお役に立てば、論証達も浮かばれます。


 論証はPDFで、かなりサイズが大きく、当ブログには掲載できません。
 当方アップローダなるものを扱いなれていないため、不具合が生じるかも知れませんが、お許しくだされ・・・
 夜間は混んでいて落とせないことがあります。
 お気をつけを・・・


 ※アップローダから流れてしまい次第、公開を終了します。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:04| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

条文発見能力の鍛え方

 メールにてご質問をいただいたので、お答えします。
 
 9月23日の記事に、「何が問われているのかを考え抜いた上で、事案を把握し、事案処理のための条文を発見し、当該事案に条文が適用できるか?を検討していく」と、書かれています。そこで「事案処理のための条文を発見する」力の鍛え方を教えていただけないでしょうか。


 「条文発見能力」は、条文を読むことで付けられると思います。
 まずは、条文の目次を覚えてください。
 その上で、伊藤真の条文シリーズなどで、条文の趣旨、要件、効果、判例をチェックしていけば良いと思います。

 最初は、大雑把に、
 第1編 総則  第2編 株式会社 とやっていき、
 それを覚えたら、次は 章レベル、次に節レベルで目次を押さえて行きます。
 以下は、堀馬が使っていた条文目次です。
 会社法 条文短縮.doc
 
  その上で、最終的には、条文の表題を一覧にして、論文で使う条文と、使わない条文とを区別していきました。
会社法 重要条文.doc

 重要かどうかは、「論文で書く可能性があるか?」という観点から堀馬の独断と偏見で判断していますので注意!
 
 特に会社法は、準用を避けるため、似たような条文が何度も出てきます。
 (蝕が模されています)
 なので、似た条文を比較対照することで、制度の違いが明確になります。
 新株発行と新株予約権発行の対比
 創立総会と株主総会の対比

 一番重宝したのは、企業再編。
 第五編組織変更02.doc

 条文を整理してやると、吸収型と新設型、吸収側と消滅側に分かれているのがよく分かります。

 堀馬は、こんな感じで、法律の構造を覚えていき、条文の大体の位置と、要件効果、趣旨を覚えていくことに力を入れていました。

 試験前日にも、条文の表題一覧を読み合わせ、問題となりうる要件をゼミでチェックしていました。 
 そのとき一緒にチェックしてくれたのは、オレンジくんw


posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:53| Comment(7) | 凡夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

条文の整理 その2

 前回の続きです。

 未熟な小惑星さんからリクエストをいただいたので、他の科目についても晒してみます。

 まず、刑事訴訟法.doc

 こうして一覧してみると、論文で使う条文はかなり限定されていることがわかると思います。

 勾留がらみの60条前後、捜査で準用される110条前後を落とさないようにしましょう。

 あとは、行政法も条文の配置を把握しておくと理解が早まると思います。
 行政手続法.doc

 行政事件訴訟法.doc

 現在、民訴法の目次を発掘中です。
 しばらくお待ちを。

posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:43| Comment(2) | 凡夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

いつ過去問に挑戦するか?

 コメント欄にてご質問をいただいたので、答えて参ります。
 
初めまして、未修2年と申します。
 そろそろちょっとずつでも試験対策を始めようと考え、まずは先輩方の勉強法を学ぶことから始めようと考えてこのブログに辿り着きました。

 とにかく非常に参考になります。もちろん論証集もすべてダウンロードされていただきました。参考にさせていただきます。ありがとうございます!!

 僕もあと1年半、堀馬さんのおっしゃるように、すべてを捧げるくらいの気概で頑張ろうと思います。

 未修2年さん、いらっしゃいませ&ありがとうございます。
 そう言っていただけると、嬉しいです。
 試験にすべてを捧げてください(笑)

 
 そこで、質問なのですが、法学部出身の未修で、一応一通りの教科についての授業を受け終え、聞いた事のない議論はほとんどないけれど、完全に書ける論証も一つもなく、通読した基本書も皆無といという状況の僕は、今何を一番優先してやるべきでしょうか?

 僕としては、焦って過去問等に挑むのではなく、授業と並行して基本書と判例集を読みつつ、自分なりの論証をコツコツと作っていくのがベストかな、と思っているのですが・・・。

 過去問にいつ挑戦するか、は難しい問題ですよね。

 堀馬は、未修3年の春に初めて挑戦しました。
 できるだけ早めに挑戦して、今の自分と試験との差を知ることも重要です。

 ただ、まったく手も足も出ないとなると、トラウマになり兼ねません(笑)
 それに未修2年初冬だと、まだ授業も結構あると思います。

 なので、授業と並行して論証を作っていくという未修2年さんのやり方がOKだと思います。
 2年後期の試験で法律科目は全優を取ってください。




 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 17:15| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

条文一覧 民訴

 民訴の条文一覧を発掘したので、アップ。
 民訴目次1.jpg

 民訴目次2.jpg
  
 ワードではなく、画像ファイルなのでご注意あれ。


 いよいよ配属先の法律事務所も決定。
 家から通えるところで一安心。

 今日は、刑裁修習読本に着手。
 明日で読み終えよう。

 月末にいきなり導入起案が待っている・・・
 果たしてどうなるか?

posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:48| Comment(2) | 凡夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの行く末(折衷説)

 いよいよ27日から修習が始まる。
 修習生には、守秘義務が課される。

 ブログを巡って、過去守秘義務との関係が問題となったこともあるようだ。
 なので、修習開始をもってブログを閉めようとも考えた。

 しかし、このブログをやっていたお陰で知り合うことができた方々が多い。
 それにこのブログを10年近く続けている。
 そこで、修習内容に関することは詳しく書かないが、その日思ったことなどをボチボチ書いたりしていくこととス(折衷説)。


 今後ともよろしくお願いします。

 
(本日の結果)
 刑裁修習読本、読了
 たった一冊読むのに2日もかかったという・・・
 

(明日の予定)
 日弁連課題を校正の上、提出
 刑事第一審手続の概要を読む

追記
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。