ザ・グレイトフルデッド跡地

2009年02月01日

気の持ちよう 

 スタ論で疲弊し、そのまま帰宅→昼寝のコンボ。
 目覚めれば、午前2時。
 そこで、ここに駄文を晒す。
 

 先日来、試験に対するプレッシャーの克服に悩んでいたが、子育てにそのヒントを得た。以下、詳論する。

 子育てにおいて、
「この子に、何を伝えるか?」
 ということを良く考える。

 父親の影響力など、たかが知れたもの。
 なので、本当に伝えられることは、せいぜい1つか2つ。
 では、何を伝えるべきか?

 自分で生活していけるだけの職業的な能力
 財産に対する考え方
 学問等

 どれも大切なことである。

 しかし、私が最も子供に伝えたいことは、
「状況は、自分の気の持ちようによって如何様にでもなること」である。
 要は「心構え」。

 財産、社会的地位を勝ち得ても、満足できない者もいる。
 逆に、堀馬の目から見ると、酷い状況なのに、それを楽しんでいる者もいる。

 状況に悲観しない心。
 楽観的な心。
 これさえ伝えられれば、その子は幸せに生きていけるのではないか。


 翻って、以上の考えを自分にあてはめると、言ってる自分こそが状況に怯えている(=悲観的)ことが判る。
 もちろん、司法試験に無策で突入することは愚かなことである。
 しかし、試験を恐れるのは自分の心。

 それよりも、この年齢になって試験を再び受けられることに感謝しつつ、本試験を楽しむ。
 与えられた状況を楽しむ。
 
 落ちたからと言って、命まで取られる訳ではない。

 折角ここまで来たんだ。
 楽しもう。
 子供らに、何が一番大事なことなのか、を身をもって教えねばならない。
 (試験まであと100日という日にこれを記す)


 駄長文をお読みいただき、ありがとうございました。
 それにしても、この文章をみるだけで、堀馬の答案が無駄と長いことがわかります。本当にありがとうございました。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 03:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタ短 第2クール 公法3

 スタ短公法系が終了。
 3回目は、44、41の85。

 よって

 憲法 45 41 44
 行政 43 39 41
 合計 88 80 85

 公法系、特に行政法の伸びが著しい。
 判例まんが本サマサマかw


 今日は、午前中ぼんやりしていた。
 たまにはいいか。

 さて、取りかかろう。
 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 12:21| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

あと99日

 いよいよ2月。
 100日を切った。

「いつも通りにやって行けば大丈夫」
 と自分に言い聞かせる日々。
 焦っても、良い事ない。


 事例研究行政の第2部までの答練完了。
 (3部はやらない)
 本案は現場で頑張るしかないが、訴訟類型の選択については、ほぼ迷いがなくなった。

 この調子で、事例研究民事法も復習していこう。
 盛り上がって参りましたぁ!


(明日)
 朝 事例研究民事法
 2 条文ゼミ 親族
 3 予習
 4 独禁ゼミ
 5− 予習・復習

 民訴と商法のステップアップを読了する。
 あと榎本先生の。


(今週の予定)
 水 落ちない答案レジュメ 論点ハンドブック
 木金 ノート
 土 要件事実 すべらない
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

速報! ヒアリング掲載

 法務省のサイトで、平成20年のヒアリングが掲載されました!
 
 こちら

 みんなで読もう!
posted by 名もなき元受験生のソウル at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事例研究民事法 2部第9問

 が難しすぎる!
 
 そもそも原告が何を求めているのか、書いてないし・・・
 空気読めって?

 復習していくしかないか。

 金曜で、事例研究民事法も終わる。
 良く頑張った。
 (誉めて育てる戦略)

 スタ論復習等に時間をとられ、民訴のステップアップまで手が回りそうにない・・・


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ
 3 スタ論復習ゼミ
 4 独禁ゼミ
 5− 予習復習

 民訴ステップアップと榎本先生

 明日で、条文ゼミの民法が終わる。
 これで、7科目につき1通りやったことになる。
 偉いぞ!
 そして、民訴の2周目へ・・・
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

文化の極み

 今日で条文ゼミ民法が終了。
 そして、ついに全科目の条文を踏破!
 
 明日からは、民訴2周目。

 久々に読む条文シリーズは良い。
 イトマコ文化の極みだね。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3− 予習

 午後からはゼミの予定なく、好きに使える。
 ゼミの復習・予習を日没までに終え、夜は民訴のステップアップを読むぞ!

 で、金曜は会社法のノート。
 土曜は要件事実ノート。

 ギリギリ間に合う・・・予定。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノートについて

secretnight96さんからのコメントを受けて。

>はじめまして。

 はじめまして!


>いつもブログ拝見させていただいております。

 ありがとうございます!
 

>私も今年の新司法試験を受験するものです。いよいよ、100日をきりましたし、お互い合格できるようがんばりましょう。

 がんばりましょう!
 必ずや勝利の栄光を手にしましょうぞ!



>ところで、ひとつ質問させていただきたいのですが、いつも出てくる○○法ノートとはいったいどういったものなのでしょうか?
>ご自分で作成されたものでしょうか?

 大したもんじゃあゴザイマセン。
 自分で作ったものです。


>もしそうであれば、どのような内容のものか教えていただけませんか?

 内容は論証が中心です。
 以下科目ごとに書きますと、 

 憲法:判例を中心にしたまとめ でも読んでない。

 行政:以前の受験新報に載っていた答案構成ノートをベースに
    訴訟類型別レジュメを付加したもの。

 民法・商法・刑法・刑訴:
    ローの授業のテスト対策で作った論証のまとめ
 
 民訴:なし

 経済:9時間早わかりをベースに講義のノートや答練を

 基本的に、論証集を自分が覚えやすいように改変したり、基本書で補ったりして、チマチマと作りました。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 14:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

司法試験とスト2

 堀馬は、無類のスト2好き。

 どれくらい好きかと言うと、学生時代にスーパーファミコンのスト2大会で国技館に2回行った程。

 そんな堀馬が思った。
 司法試験をスト2と考えれば、楽しめるンじゃないかと。
 (いかにも無理がある)


 自分の使用キャラは、8キャラクター。
 キング・オブ・ファイターズのようなチーム戦である。
 なので、基本的なコマンドは、8キャラ分覚えないとまともに戦えない。
 そして、その基本コマンドが、各キャラにつき100くらいずつあるわけだ。


 当日、対戦相手はどんなキャラを使って来るかは分からない。
 いきなり隠しキャラが出て来ることもある。

 それでも、敵に勝たねばならない。
 ただ、タイムアップで、体力で相手を上回れば、勝ち。
 


 波動拳・昇竜拳を死ぬほど練習し、思う通りに出せるようになり、ゲーセンで見知らぬ人と闘い、そして勝つ。

 あのときは、本当にワクワクしていた。
 緊張したが、心地良いものだった。


 これを試験に当てはめれば、基本書や論証は、昇竜拳みたいなもの。
 これが出せて当たり前。
 しかも、相手が飛び込んできたときに、引きつけて出さないと打ち負けてしまう。

 そんなイメージで試験に臨めば良いのではという妄想。


 さて、昇竜拳の練習をしてくるか。


(明日)
 朝 答練 
 2 条文ゼミ
 3− 民訴ステップアップ
    会社法ノート

 ついに、というか、ようやく事例研究民事法が終わる。
 良く頑張った!
 (こればっか)
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:02| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタ論 第2クール 公法2

 公法系2回目返却。
 
 憲法 45(平均 42)
 行政 70(平均 44)
 合計115(平均 86)

 暫定27位タイ


 うーん、行政は頑張ったが、憲法が悪すぎる・・・
 修正後、如何ほどになるか?

 いやいや、贅沢を言ってはイカン。
 憲法では平均を割らずに、得意の行政で稼げた。
 うん、上出来上出来。 
 (前向きすぎるか?)


(明日)

 朝 答練
 2 スタ短
 3 ゼミ予習
 4 ゼミ
 5− スタ論準備

 さて、会社法のノートを読破せねば・・・
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:23| Comment(0) | 論文答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

スタ短 第2クール 民事系1

 あー、かったりぃー
 でも、ヤラないわけにもいかないのが、短答対策。
 さぁ、今週もカウント・ダウン! 


  民法 58点(満点74点 得点率78%)
  商法 34点(満点38点 得点率89%)
  民訴 28点(満点38点 得点率73%)
  合計120点(満点150点 得点率80%)
 
 商法で救われたか。
 公法と違って、選択肢で切れる問題があるから助かるわい。

 2択については、ララァと交信しつつ解いてこの結果。
 短答勘は、鈍っていないようだ。
 
 本番でも7割5分(262点)とれば、大丈夫じゃよね?
 民事系は115点を割らないことを目標に頑張ろう。


 それにしても、明日のスタ論は、ヤバい感があふれている。
 何でこんなに準備が間に合わないのか、不思議だったが、原因判明。
 第1クールは、準備期間が2週間あったからだ・・・

 1週で3科目の準備はシンドイ。
 明日は、平均死守を目標に頑張ろう。
 今月中に民事系を仕上げれば良い。
 うん、きっとそうだ。


(明日)
 日中 スタ論
 夜  予習・復習
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:21| Comment(0) | 短答答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

速報 出願者数!

 平成21年の新司法試験の出願者数が発表された!
 
 その数、9734名。
 詳細は、こちら
 
 昨年の受け控え率が、20%(対出願者)。
 平成19年が、15%。
 平成18年が、2%。

 今年の受け控え率は貸与制を考慮しても、23%くらいか?
 とすると、受験者数は、約7500。

 短答が4500。
 論文が2200。
 
 合格率30%ってトコロか?
 
 3人ほど血祭りに上げれば良いってことか?
 (違う)
 
 
 思ったより出願者が少なかった。
 でも、厳しいことには変わりがない。
 勉強もこれまで通り!
 サーチ・アンド・デストロイ!

 あと91日。
 張り切って参りましょう!


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ
 3 予習
 4 独禁ゼミ
 5− 予習復習

 弱点克服シリーズを聞く。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

西口竜司先生による3時間で弱点克服シリーズ 会社法・企業再編

 うーん、微妙。
 50点。

 内容は悪くはないが、講義の冒頭一言目から、
 「企業再編は、あまり出ません」

 条文の整理にはなるが・・・


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3ー 予習復習

 明日も、弱点シリーズを1本聞く。
 木・金・土で、出る条文民訴を聞く。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 20:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

過去問分析

 翠さん、コメントありがとうございます。

 「過去問の検討」に「落ちない」が有用か、というご質問ですね。

 たしかに「落ちない」では過去問も検討されています。
 しかし、時間が短く内容の薄いものになっています。
 したがって、過去問検討という観点からすると、「落ちない答案の書き方講座」を購入する必要はないと思います。公法系のレジュメもイマイチだし(笑)

 他方、各年度別に、各科目の分析をすべて予備校講座でやろうとすると、かなりお金がかかってしまいます。
 そこで、各科目ごとの分析方法についてお奨めの講座を聴き、それを辰巳の書籍である「論文合格答案再現集 〜最新ぶんせき編」で補っていくという方法をご提案します。
 (講座ソムリエ堀馬)

 
 公法系の分析については、
 辰巳 第2回新司論文 上位合格答案徹底解析のうちの公法系(北出先生)が良い感じです。
 各科目別にバラ売りされてます。

 昨年2位で合格した方も、推奨しています。
 http://yaruze08.seesaa.net/article/107496126.html



 刑事系については、
「新司論文刑事系2番の答案を書く方法」が良かったです。
 平成20年の刑事系について検討されています。


 ただ、結局「絶対にすべらない」と被る部分が多く、「すべらない」があれば改めて購入する必要はないと考えます。
 現時点の過去問分析は、「すべらない」が一つの到達点だと思います。

 なので、「すべらない」を聞かれた翠さんであれば、改めて講座を購入せずとも、辰巳のぶんせき編で事足ります。

 
 辰巳の「ぶんせき編」について
 平成19年のは、辰巳で売ってます。
 平成18年は、ちょっと割高ですが、万能書店で売ってます。
  万能書店 http://www.d-pub.co.jp/

 平成20年は、ヒアリングが公表されたので、そろそろ出るのではないでしょうか?
 ちなみに、私はプレについても、万能書店で再現答案集を購入しました。


 民事系?
 民事系については、私が知りたい(笑)
 平成20年の辰巳の「上位合格者答案読み比べ講座」の民事系が北出先生なので、良いかも知れんです。
 でも、今年はバラ売りなし・・・
 た、辰巳のやろ〜 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 14:28| Comment(4) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

弱点克服シリーズ 民法 危険負担・瑕疵担保

 うーん、60点。
 
 内容が基本的なものだったので。
 いや、「弱点克服」という講義名からすれば、これでいいのか。

 でも、堀馬的には、60点。

 2コマ目で、担保責任の条文を押さえる代わりに、請負の瑕疵担保責任についてもっと突っ込んで欲しかった。


 明日で、条文ゼミ・民訴2周目が終わる。
 条文の整理はかなり進んだ気がする。

 明日からは、会社法。
 あと8日程で終わらせねば・・・


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ
 3− 予習・復習

 でる条文民訴を3時間聞く。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 00:14| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱点克服 民訴 多数当事者訴訟

 うん、これはイイ物だ。
 75点。
 (マ・クベ大佐もご納得の逸品)

 具体例が多く挙げられていて、イメージがし易くなった。
 民事系の中で一番良い。
 というわけだ、買っとけ。


 これで、やっと弱点克服を聞き終えたと思っていたら、また新たな克服シリーズが・・・
 選択科目以外だと、「既判力」「民事執行保全」「刑事事実認定」の3本です。

 刑事は「事実認定をどうこうする」と言うレベルではないので、パス。
 民事執行保全は、夏休みに聞こう。
 既判力は、今更感がある。
 ので、今回は見送りか?
 
 
 本ブログでは、皆様からの講座の感想等を受け付けています。
 使える講座があったら、教えてくださいまし。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3 ゼミ予習
 6 スタ論復習ゼミ
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:22| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

スタ論第2クール 公法3

 スタ論公法系の最後。

 憲法 58(平均46)
 行政 91(平均53)
 合計149(平均99)

 暫定4位。

 久々にワロタ。
 行政法は点数が甘くて有名な採点者。

 それでも嬉しい。
 公法系は、憲法で守り、行政で取る。
 この作戦だ!
 (作戦を立てるのは自由だ!)

 今日は、なんだかんだで全く進まず。
 明日への積み残しがキツイ…


(明日)

 朝 答練
 午前 スタ短
 午後 でる条文民訴

 徹底した条文攻勢で、スタ論に対峙してみる。 
posted by 名もなき元受験生のソウル at 14:03| Comment(0) | 論文答練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

スタンダード VS ペースメーカー

 先日、伊藤塾のペースメーカー答練の問題を見せてもらった。

 問題の質は、ペースメーカーの方が良い。
 というか、スタ論は手抜き過ぎ!

 「隣の芝は青く見える」って言うアレですか、そうですか。

 直前模試は、伊藤塾にするか?
 でも、受験者数は辰巳の方が多くなるはず・・・

 悩ましい。

 悩んでいても、仕方がないので「えんしゅう本」を読む。


(明日)
 日中 スタ論 民事系2
 夕方 ガンダム
 夜  でる条文民訴 残り2時間


 でる条文民訴も残すところ、あと2時間弱。
 明日はそのレビューを書きましょう。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:19| Comment(0) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

でる条文 民訴

 うーん、素点は55点。
 レジュメは使えるかも知れないので、+5点としよう。
 よって、60点。

 会社法に比べて、各制度を対比する場面がは少ないからか、単に条文を読んで行くことに時間をかけ過ぎている。

 これと比較して、でる条文会社法は68点に上方修正。
 条文ゼミのときにレジュメが重宝する。

 スタ論・民事系2回目が終わった。

 かなり疲れたが、まだ動ける。

 もうちょいやって帰るとしよう。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3 独禁ゼミ
 4 歯医者
 5− 予習復習

 えんしゅう本民訴、商法、民法を水曜日までに読む。
posted by 名もなき元受験生のソウル at 18:17| Comment(2) | 予備校講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

質問にお答えします

>司法試験合格者輩出数ほぼゼロの大学に通う4年です。

 こんにちは!
 当方は、「ほぼ」ではなく、まさしく「ゼロ」のローに通う3年生です(笑)


>@お聞きしたいのですが、現在択一の勉強法で悩んでいます。
特に細かい知識の要求される、民法の択一を得意にするには択一六法を読んだほうが効果的なのでしょうか?
>民法の過去問や、問題集をひたすらこなす勉強では限界でしょうか?
>というのも、民法の択一六法に限らず自分はああいう無味乾燥な択一本の類をベタ読みする作業がどうも苦痛(というかかなり嫌い)なのです。
>じゃあ、あなたは司法試験受験生失格だ!と言われればそれまでのですが・・・・

 民法択一の点数を上げるには、条文を読まざるを得ないと思います。
 ただ、出題されるところは決まっているので、ある程度メリハリをつけていけると思います。

 例えば、辰巳の条文判例本なら、過去問のマークがついているので、そこをまず読むというのは如何でしょうか?
 
 また条文の知識は、短答のみならず論文でも必須なので、論文の勉強をするつもりで条文を読まれては如何でしょうか?

 私は、最近は短答のためではなく、論文を書くために条文を読んでいます。
 条文の文言や要件を知らないと答案が書けないからです。


>上位再現答案の分析は基本的には自分で行うのは困難でしょうか?
>やみくもに超上位合格者再現答案をベタ読み・意味を理解して暗記するのは非効率でしょうか?

 合格答案のイメージを固めることは重要だと思います。
 なので、暗記して合格答案の「型」を身につけることは良いことだと思います。
 私も、経済法は優秀答案を写しました。

 分析は、良い答案と悪い答案を並べて見ていけば、ある程度、分析できるのではないでしょうか?
 納得できないところは、辰巳の講座で(笑)
 


>いきなりのメッセージ大変失礼いたしました・・・

 いえいえ。
 またのお越しをお待ちしております。


(明日)
 朝 答練
 2 ゼミ
 3 予習
 4 独禁ゼミ
 5− 予習復習

 根性出して、明日中にえんしゅう本民法も読み終える。
 そうすると、水・木で事例研究民事法。
 金で「落ちない」レジュメ。
 土に要件事実をもう一周。

 今週で民事も終わりだ。
 振り絞って行こう。トランザム
posted by 名もなき元受験生のソウル at 22:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

綱紀粛正

 ここのところ、早起きできなかったので、綱紀粛正。
 遅刻したら、皆に牛丼を振る舞う、という約束を昨日した。

 そのお陰で今日は無事に朝から答練を受けられた。
 よしよし。

 しかし、まだまだ無駄な時間が多い。
 もっと大事に時間を使わねば・・・


(明日)

 朝 答練
 2 ゼミ 
 3 予習 
 4 独禁ゼミ
 5− 復習

 えんしゅう民法
 100問以上、あるんですけど・・・
posted by 名もなき元受験生のソウル at 23:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。